ゲストのご紹介


シアトル交響楽団首席フルート奏者

デマーリ・マクギル

名声高いエイヴリー・フィッシャーキャリアグラントの受賞者。

フルーティストとしての活動はソロ、リサイタル、室内楽など多岐にわたる。

15歳でソロ奏者としてシカゴ交響楽団と共演後、フィラデルフィア管弦楽団、ピッツバーグ交響楽団、ダラス交響楽団、サンディエゴ交響楽団、バルティモア交響楽団等との共演多数。

メトロポリタン歌劇場管弦楽団、ピッツバーグ交響楽団で契約首席フルート奏者、ダラス交響楽団、サンディエゴ交響楽団、フロリダ管弦楽団、サンタ・フェ・オペラオーケストラの首席フルート奏者を歴任の後、2017年9月からシアトル交響楽団首席フルート奏者。 ミリアド・トリオの創立メンバー。

元Chamber Music Society Twoのメンバーで、サンタ・フェ室内音楽祭、Music@Menlo、マールボロ音楽祭、ラホヤ音楽祭、シアトル室内音楽祭、ステレンボッシュ室内音楽祭(南アフリカ)等、室内音楽祭への出場も多い。 室内楽の組織であるアート・オブ・イランの共同創設者、芸術監督。

2014年、クラリネット奏者Anthony McGill、ピアニストMichael McHaleとMcGill/McHale Tioを結成し、

2017年8月にCedille RecordsからファーストCDを発売。

「Live from Lincoln Center」(PBS)、「The Gifted Ones」(A&E Network)、「Today Show」「Nightly News」、「Mr.Roger’s Neighborhood」(NBC)などのメディアにも出演。

カーティス音楽院、ジュリアード音楽院を修了し、

ジュリアード音楽院の準備科で教鞭を取った後、

現在はシンシナティカレッジ音楽院(CCM)のフルート科客演准教授。

 

使用楽器:VERNE Q POWELL FLUTES

                    HANDMADE ALL14K GOLD "Elegant"


ピアノ

西脇 千花

東京藝大附属音楽高校を経て、東京藝術大学卒業。

その後インディアナ大学にて研鑽を積む。

アメリカ、アジア各国で幅の広い内容の演奏活動を続け新しい作品の演奏にも意欲的に取り組んでいる。

斬新な語り口、凛としたタッチには温もりが伴い多彩な音色は万華鏡をみているよう。自由自在な表現は鮮やかで内省的な深みも携えながら著しく芳醇な筆致で各々の作品の持つメッセージを描き出す」等、各紙で評価される。「D.スカルラッティ・ピアノソナタ集」をリリースし、好評発売中。
共演者としてもコロムビアミュージックエンターテイメント、ソニー、ALM、他録音多数。神戸国際フルートコンクール、北京オーレル・ニコレ国際フルートコンクールの公式伴奏者にも招聘されている。NHK-FM「ベストオブクラシック」、テレビ、ラジ
オ等多数出演。
洗足学園音楽大学及び有明教育芸術短期大学各講師。
西脇千花HP
http://chikanishiwaki.jimdo.com/


Copyright (C) 2017 日本フルートフェスティヴァルin京都実行委員会 All Rights Reserved.